シュガーパレード メールマガジン登録規約

(本規約の範囲及び変更)
第 1 条 本規約は、「シュガーパレード メールマガジン」のサービス(以下「本サービス」といいます。)の利用に関し、シュガーパレード及びシュガーパレード事務局(以下「シュガーパレード事務局」といいます。)並びにシュガーパレード メールマガジン読者(以下「読者」といいます。)に適用し ます。第 4 条で規定する登録契約の成立と同時に、読者には誠実に本規約を遵守する責務が発 生します。
・シュガーパレード事務局が別途規定する個別規定及びシュガーパレード事務局が随時読者に 対し通知する追加規定は、本規約の一部を構成します。本規約と個別規定又は追加規定が異なる場合には、個別規定又は追加規定が優先するものとします。
・シュガーパレード事務局は、読者の承諾を得ることなく、本規約を変更できるものとし、この場合 シュガーパレード事務局は読者に対して変更後の規約を通知するものとします。読者は、シュガーパレード事務局からの通知をもって承諾したものとみなします。

(通知及び同意の方法)
第 2 条 シュガーパレード事務局から読者への通知は、本規約に別段に定めのある場合を除き、本サービス経由の電子メール、本サービス上の一般掲示、又はその他シュガーパレード事務局が 適当と認める方法により行われるものとします。
・前項の通知が電子メールで行われる場合、読者の電子メールアドレス宛に発信し、読者の電子メールアドレスを保有するサーバーに到着したことをもって読者への通知が完了したものとみなし ます。読者は、シュガーパレード事務局が電子メールで発信した通知を遅滞なく閲覧する義務を負うものとします。なお、電子メールの閲覧とは、読者がそのサーバーに配置された電子メールを 画面上に開示し、内容を熟読して、確認することをいいます。
・本条第 1 項の通知が本サービス上の一般掲示で行われる場合、当該通知が本サービス上に掲示され、読者が本サービスにアクセスすれば当該通知を閲覧することが可能となったときをもって 読者への通知が完了したものとみなします。
・シュガーパレード事務局が、上記いずれかの方法により読者に通知を行った場合、通知の完了 をもって、同通知の内容は有効になるものとみなします。

(登録契約の申込)
第 3 条 本サービスは、読者のみが利用することができるものとします。本サービスへの登録を希 望する人(以下「登録希望者」といいます。)は、本規約を承諾していただいた上で、登録手続を行 なうものとします。

(登録契約の成立)
第 4 条 登録希望者が、第 3 条に規定する登録契約の申込を行い、シュガーパレード事務局が当該申込みを承諾した時点をもって、登録契約が成立し、登録希望者は読者となります。
・シュガーパレード事務局は、登録希望者が以下の項目に該当する場合、シュガーパレード事務局は当該登録契約を締結しない場合があります。
(1) 登録希望者が既に読者になっている場合。
(2) 登録希望者が、過去に登録規約違反等により、読者の登録資格の取消が行われている場合。
(3) 申込内容に虚偽、誤記又は記入もれがあった場合。
(4) その他、シュガーパレード事務局が、登録希望者を読者とすることを不適当と判断する場合。

(読者資格)
第 5 条 読者の読者資格は、第 7 条、第 8 条、第 14 条の定めに基づき、読者がメルマガ解除届出を提出し、又は読者資格を喪失し、若しくは本サービスが中止されるまで有効なものとします。
(登録内容の変更)
第 6 条 読者は、登録申込において、届け出た内容に変更があった場合には、速やかに所定の変更を自ら行なうものとします。
・読者は、前項の届出を怠った場合に、シュガーパレード事務局からの通知が不到達となっても、通常到達すべきときに到達したとみなされることを予め異議なく承諾するものとします。

(メルマガ解除)
第 7 条 読者がメールマガジン解除を希望する場合には、「sp.mm@sugar-parade.jp」へのメールマガジン解除希望メールの送信を通じて、読者自らメールマガジン解除申し込みをすることにより、いつでもメールマガジン解除することができます。

(読者資格の中断・取消)
第 8 条 読者が以下の項目に該当する場合、シュガーパレード事務局は、事前に通知することなく、直ちに当該読者の読者資格を中断又は取り消すことができるものとします。
(1) 登録申込において、虚偽の申告を行ったことが判明した場合。
(2) 第 14 条で禁止している事項に該当する行為を行った場合。
(3) 手段を問わず、本サービスの運営を妨害した場合。
(4) 読者として不適切とシュガーパレード事務局が判断した場合。
(5) その他、本規約又はシュガーパレード メールマガジン読者規約に違反した場合。

(利用前の準備)
第 9 条 読者は、自己の責任と負担において、本サービスを利用するために必要な、通信機器、ソフトウェア、又はインターネット接続契約等を準備するものとします。

(電子メールアドレス及びパスワードの管理)
第 10 条 読者は、登録申込後、シュガーパレード事務局が付与したパスワード又は読者自ら設定した電子メールアドレス及びパスワードの管理責任を負うものとします。
・読者は、電子メールアドレス及びパスワードを第三者に利用させたり、貸与、譲渡、名義変更、売買、質入等をしてはならないものとします。
・電子メールアドレス及びパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は、読者が全て負うものとし、シュガーパレード事務局は一切責任を負いません。
・読者は、電子メールアドレス及びパスワードが盗まれたり、第三者に使用されていることを知った場合には、直ちにシュガーパレード事務局にその旨を、直接的即時的手段により、連絡するとともに、シュガーパレード事務局からの指示がある場合には、これに従うものとします。

(読者情報の利用)
第 11 条 読者が登録申込を行った際に知り得た情報、又は読者が本サービスを利用する過程に おいて、シュガーパレード事務局が知り得た情報に関し、以下の項目に該当する場合を除き、シュガーパレード事務局は、これらの情報を第三者に開示しないものとします。 読者は、以下の項目に該当する場合、これらの情報をシュガーパレード事務局が開示することに同意します。
(1) 読者が、限定個人情報(読者の氏名、電子メールアドレス等)の開示について同意している場合。
(2) シュガーパレード事務局が、本サービスの利用動向を把握する目的で収集した統計個人情報 (読者の個人が特定できない情報群)を開示する場合。
(3) シュガーパレード事務局が、本サービスを維持運営するために本サービス協力会社、又は提携会社との間において、本サービスを維持運営するために必要な範囲で相互に開示、提供する場合。
(4) 法令により開示が求められた場合。

(本サービスの内容)
第 12 条 読者は、本サービスで、次のサービスがご利用になれます。
(1) 電子メールでの情報配信
(2) 読者限定写真の閲覧

(会費等)
第 13 条 読者は、シュガーパレード事務局に対して本サービス利用のための情報料を支払う必要はありません。但し、本サービスの利用にともない発生する通信費及び付帯費用は、全て読者の負担となります。

(禁止事項)
第 14 条 読者は、本サービス上において、以下の行為を行ってはならないものとします。
(1) 他の読者、第三者もしくはシュガーパレード事務局の著作権又はその他の権利を侵害する行為、及び侵害するおそれのある行為。
(2) 他の読者、第三者もしくはシュガーパレード事務局の財産又はプライバシーを侵害する行為、及び侵害するおそれのある行為。
(3) 上記(1)(2)の他、他の読者、第三者もしくはシュガーパレード事務局に不利益又は損害を与える行為、及び与えるおそれのある行為。
(4) 他の読者、第三者もしくはシュガーパレード事務局を誹謗中傷する行為。
(5) 公序良俗に反する行為、又はそのおそれのある行為、もしくは公序良俗に反する情報を他の
読者又は第三者に提供する行為。
(6) 犯罪的行為、又は犯罪的行為に結び付く行為、もしくはそのおそれのある行為。
(7) 選挙期間中であるか否かを問わず、選挙運動又はこれに類する行為。
(8) 性風俗、宗教、政治に関する活動。
(9) シュガーパレード事務局の承諾なく、本サービスを通じて、又は本サービスに関連して、営利を目的とした行為、又はその準備を目的とした行為。
(10) 電子メールアドレス及びパスワードを不正に使用する行為。
(11) コンピュータウィルス等の有害なプログラムを本サービスを通じて、又は本サービスに関連して使用し、もしくは提供する行為。
(12) 法令に違反する、又は違反するおそれのある行為。
(13) その他、シュガーパレード事務局が不適切と判断する行為。
・前項に該当する読者の行為によってシュガーパレード事務局及び第三者に損害が生じた場合、読者資格を喪失した後であっても、読者はすべての法的責任を負うものとし、シュガーパレード事務局に迷惑をかけないものとします。

(所有権)
第 15 条 本サービスを構成するすべてのプログラム、ソフトウェア、サービス、手続き、商標、商号は、別段の表示がない限り、シュガーパレード事務局に帰属するものとします。
・読者は、本サービス上にアップロードした情報又はファイルについて、知的所有権を保有せず、また何らの請求権も保有しないものとします。
・読者は、本サービス上にアップロードした情報又はファイルについて、それらを複製し領布する権利又は削除する権利をシュガーパレード事務局もしくはシュガーパレード事務局が別途任命す る管理者に与えたものとします。
・読者は、アップロードした情報又はファイルについて生じたすべての法的責任を負うものとします。

(著作権)
第 16 条 本サービスを通じて提供される情報又はファイルについては、いかなる場合も読者個人の私的利用に限定されるものとし、また、シュガーパレード事務局又はシュガーパレード事務局が 指定する者の書面による許諾を得ることなく、著作権法第 30 条に定める私的使用のために許諾された範囲を超えて複製をすることはできないものとします。
・読者は、権利者の許諾を得ないで、いかなる方法においても、第三者をして、本サービスを通じて提供されるいかなる情報又はファイルについて、使用させたり、公開させたりすることはできない ものとします。
・本条の規定に違反して紛争が発生した場合、読者は、自己の費用と責任において、当該紛争を解決するとともに、シュガーパレード事務局をいかなる場合においても免責し、シュガーパレード事務局が被った損害を賠償するものとします。

(ソフトウェア利用許諾)
第 17 条 読者は、本サービスの利用のためにシュガーパレード事務局が提供するソフトウェアのすべてについて、改造、譲渡、売却、貸与その他の目的外使用を行ってはならないものとします。読者は、シュガーパレード事務局から使用中止又は返却の通知を受けたときは、その指示に従う ものとします。

(本サービスの中止・中断)
第 18 条 シュガーパレード事務局は、以下の事項に該当する場合、本サービスの運営を中止中断できるものとします。
(1) 本サービスのシステムの保守を定期的に又は緊急に行う場合。
(2) 戦争、暴動、騒乱、労働争議、地震、噴火、洪水、津波、火災、停電その他の不可抗力事由
により、本サービスの提供が通常通りできなくなった場合。
(3) その他、シュガーパレード事務局が、本サービスの運営上、中止又は一時的な中断が必要と判断した場合。
・シュガーパレード事務局は、前項の規定により、本サービスの運営を中止中断するときは、あらかじめその旨を読者に通知するものとします。但し、緊急を要する場合は、この限りではありません。
・シュガーパレード事務局は、本サービスの中止中断などの発生により、読者又は第三者が被ったいかなる損害について、理由を問わず一切の責任を負わないものとします。

(免責事項)
第 19 条 シュガーパレード事務局は、本サービスの内容、及び読者が本サービスを通じて得る情報等について、その完全性、正確性、確実性、有用性等のいかなる保証も行わないものとします。
・本サービスの提供、遅滞、変更、中断、中止、停止、もしくは廃止、本サービスを通じて登録、提供される情報等の流失もしくは消失等によって発生した損害又はその他本サービスに関連して発 生した読者の損害について、当社に故意又は重過失がある場合並びに別途定めがある場合を除いて、シュガーパレード事務局は一切の責任を負わないものとします。

(管轄裁判所)
第 20 条 本サービスに関連して、読者とシュガーパレード事務局との間で紛争が生じた場合には、当該当事者がともに誠意をもって協議し、円満にその解決を図るものとします。
・協議をしても解決しない場合、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属管轄裁判所として処理するものとします。

メルマガ登録はこちらから


登録内容変更方法について
登録内容変更は下記【メルマガ登録内容変更受付】まで、本文に「お名前、旧メールアドレス、新メールアドレス」を明記の上、メールを送信してください。

【メルマガ登録内容変更受付】
sp.mm@sugar-parade.jp


メルマガ解除方法について
登録内容変更は下記【メルマガ解除受付】まで、本文に「お名前、メールアドレス」を明記の上、メールを送信してください。

【メルマガ解除受付】
sp.mm@sugar-parade.jp


★メルマガ登録ページへもどる

LINEで送る

PAGE TOP